会社概要
会社メッセージ
社長挨拶
彌榮精機は創業以来、研究・開発から生産まで一貫した体制を構築し、車の安全・安心を支える検査機器の技術を磨き、揺るぎない信頼を追い求めてまいりました。
その技術は自動車生産からアフターサービスまで多様な分野で検査・診断機器の新しい領域にチャレンジし、世界のお客様の期待にこたえる検査・診断機器をお届けしております。
お客様の期待・ニーズの多様化が拡大する中、研究投資・人材育成・投資に一段と力を注いで、世界の最先端を行く自動車技術を吸収し、車の安全・安心を支える自動車検査機器の専門メーカーとして新しい価値の創造に向け、さらなる努力を続ける
彌榮精機に、一層のご指導ならびにご支援を賜りますようお願い申し上げます。

経営理念
「21世紀車社会の安全と
環境を推進して価値ある明日の
創造に貢献しよう」


私たちは21世紀が求める車社会の安全・環境問題にすばやく対応する柔軟性と的確に適応する技術力の創造に努め、車の生産からアフターサービスまでの幅広い分野で<人と車と環境のよりよい関係>をテーマに的確なソリューションをお届けいたします。

経営目的
1、顧客満足度の向上
2、企業価値の増大
3、企業の成長・個人の価値の増大
  車検機器・業界No.1企業を目指す


会社案内
建物

会社概要
名称 いやさかせいきかぶしきがいしゃ
彌榮精機株式会社
住所 〒 270-1338
千葉県印西市松崎台1-8-4
TEL:(0476)85-6677
ガイダンス1(業務・工務)
ガイダンス2(技術)
ガイダンス3(総務・その他)
FAX:(0476)85-6678
創業 昭和19年4月8日
設立(独立) 昭和35年3月21日(1960年)
資本金 1億円
代表取締役社長 四宮秀二
従業員数 50名
主な事業内容 標準型(型式基準適用品)車検機器 生産
特殊型 車検機器 開発・生産
車検場用全自動式検査ラインシステム 開発・生産
各種  自動車診断装置 開発・生産
自動車メーカー完成検査用各種計測機器 開発・生産
4柱リフト 各種 生産・販売
主な取引銀行 商工組合中央金庫 押上支店
千葉銀行   勝田台支店
三菱東京UFJ銀行 船橋支社
みずほ銀行 勝田台支店
京葉銀行  八千代中央支店

沿革
昭和35年 3月
(1960年)
彌栄工業(株)製造部を分離・独立し彌栄精機(株)を設立
昭和37年 4月
(1962年)
東京都葛飾区 工場移転
昭和40年 3月
(1965年)
全自動式車検機 完成  運輸省 型式認定1号
昭和41年 4月
(1966年)
全自動・記録式 ブレーキテスタ 完成 日本初
昭和42年 8月
(1967年)
日・米・英・豪・伊 5カ国特許・DUT型 高速走行性能総合診断機を完成・販売開始
昭和42年10月
(1967年)
英国・ブラットバリー社 4柱リフト日本国内のライセンス契約成立
4柱リフト 国内 生産・販売を開始
昭和44年 3月
(1969年)
千葉県八千代市 千葉工場 完成・移転
昭和47年までに 第1・2・3工場完成
昭和49年 6月
(1974年)
資本金1億円に増資
昭和55年 4月
(1980年)
韓国イヤサカ機器工業(株)を設立
韓国国内で車検機器の製造・販売開始
昭和59年 5月
(1984年)
コンピュータライズド自動車検査システム
「SYSTEM−5」を完成・販売開始
平成 3年 5月
(1991年)
福島県双葉町 立体駐車装置 専用工場完成
製造・販売を開始
平成 7年10月
(1995年)
成保彌榮実業有限公司を中国・成都市に設立
中国国内向けに車検機器の製造・販売を開始
平成 9年 9月
(1997年)
SYSTEM−5 大幅に進化したコンサートシステム 950シリーズ 販売開始
平成11年 5月
(1999年)
成保彌榮を改組し独資会社 彌榮(成都)実業有限公司を設立
日本向け車検機器の製造を開始
平成12年11月
(2000年)
ウインドウズ対応・コンサートシステムCS−2100を販売開始
平成14年 4月
(2002年)
成都彌榮科技発展有限公司を設立〈中日合資〉
中国国内向けに車検機器の販売を開始
平成16年 4月
(2004年)
静音型複合試験機・IBS―330 販売開始
ABS複合試験機・ABS―330 販売開始
平成16年12月
(2004年)
彌榮(北京)交通科技有限公司を設立〈中日合資〉
中国国内メーカ・官公庁向け特殊機器の開発・販売・サービス
平成19年6月
(2007年)
’07 オートサービスショー
  新型アライメントテスタを出品
平成19年10月
(2007年)
自動車メーカー向 ノーコンタクト・レーザー型
アライメントテスタ 販売開始
平成20年7月
(2008年)
ブレーキ・スピード・サイドスリップテスタ3種一体型(トリニティ型)
ABS-365を販売開始
平成22年3月
(2010年)
創立50周年の節目を迎えました
平成22年7月
(2010年)
ABS-365を軽量、省電力化したABS-375を販売開始
平成23年6月
(2011年)
’11 オートサービスショー
  ABS-375を出品
平成24年5月
(2012年)
ABS複合試験機 ABS-380を開発販売
平成25年7月
(2013年)
’13 オートサービスショー
  ABS-380を出品
平成25年11月
(2013年)
新工場建設着工(印西市松崎工業団地)
平成26年4月
(2014年)
新工場竣工式および完成披露。
平成26年5月
(2014年)
新工場稼動開始。
平成29年1月
(2017年)
新時代タイプの検査ライン制御盤「IDISα」を開発販売。
平成29年6月
(2017年)
’17 オートサービスショー
  ABS-380、IDISαを出品

所在地
本社 〒 270-1342
千葉県印西市松崎台1-8-4
TEL:(0476)85-6677
ガイダンス1(業務・工務)
ガイダンス2(技術)
ガイダンス3(総務・その他)
FAX:(0476)85-6678

関連会社一覧(海外)
彌榮(成都)実業有限
公司(日本独資)
中国・四川省・成都国家高新技術産業開発区西区
新航路6号
事業内容
日本・中国向け 標準型 車検機 製造
中国国内向け  特殊車検機器  製造
成都彌榮科技発展有限
公司(中日合資)
中国・四川省・成都国家高新技術産業開発区西区
新航路6号
事業内容 中国国内 車検機器・特殊車検機器 販売
彌榮(北京)交通科技
有限公司(中日合資)
中国・北京市海淀区西土城8号
事業内容 中国国内 カーメーカー・官公庁
車検機・特殊機器の販売・サービス活動
韓国イヤサカ機器工業株式会社 大韓民国・仁川直轄市南洞区古棧洞662−5
事業内容 韓国内 車検機・特殊機器 製造・販売

関連販売会社(自動車用機械工具試験機・輸入・販売)
株式会社イヤサカ 〒113-0034
東京都文京区湯島3−26−9
TEL:(03)3833-6111(代) FAX:(03)5688-7061
株式会社イヤサカ
海外営業部
〒113-0034
東京都文京区湯島3−26−9
TEL:(03)3833-6115(代) FAX:(03)5688-7074